LEDビジョンを導入する上での注意点とは?

一昔前は、新宿や渋谷などの大都市の駅前でしか見かける事のなかったLEDビジョンは、今では色々な場所で見かけるようになりました。
最近では、野外フェスであったり、アパレルの実店舗、工事現場などでも欠かせない存在となっており、色々な場所で活躍しはじめております。
また、以前よりも導入の際にかかる初期費用などもリーズナブルになってきておりますので、多くの方が導入を検討していると思いますが、実はLEDビジョンにも導入する時には注意して欲しいポイントがいくつかあります。

LEDビジョンを導入する際に、最初にチェックしておいて欲しいのが、耐用年数と消費電力です。
一見しただけでは同じように見えるかも知れませんが、メーカーやモデルによって耐用年数も消費電力も大きく異なります。
たとえ初期費用がリーズナブルであったとしても、トータルで考えなければ損をしてしまうリスクがあるのです。
また、メーカーによってクオリティが大きく違っておりますので、信頼できるメーカーのものを選ぶという事も重要になってきます。
たとえばLEDビジョン業界で注目を集めております株式会社クラウドポイントなどでしたら、信頼度もコストパフォーマンスも問題ありませんのでおすすめです。

https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/vegasvision/vegasvision-spec/